1. HOME
  2. ブログ
  3. 整体サロンの集客にはランディングページ、ホームページどちらが良いの?

整体サロンの集客にはランディングページ、ホームページどちらが良いの?

サロンの集客にはランディングページと通常のホームページ、どちらの方が良いのでしょうか?

というご相談をよく受けます。

そもそもランディングページと通常のホームページの違いって何なのか?
そして、サロンの集客にはランディングページと通常のホームページ、どちらの方が良いのか?

この点についてお話していきたいと思います。

1、ランディングページとホームページの違いとは?

ランディングページと言うのはザックリ言うと・・・上から下まで一気に読んでもらって問合せや資料請求・注文などのコンバージョン(最終的な成果)を上げることを目的としたページになります。

メルマガ読者数(メーリングリスト)を増やしたい時などにもよく使われます。

例えばこのような感じのサイトになります。

 ランディングページの詳細

 

それに対して、ホームページはお客さまの欲しい情報を分かりやすく表示し提供することがメインの目的になります。

例えば、ワードプレスでブログを活用するのも役立つ知識やお知らせなどの情報を提供することが目的ですね。

 ときめきプランホームページの詳細

ランディングページが「誘導型」に対して、ホームページは「探索型」のサイトと言えます。

2、サロン集客にはランディングページと通常のホームページ、どちらの方が良いのか?

で、サロンや整体院などのホームページを作る時に、どっちのスタイルで作るのがの良いのか?

と言うことですが、その答えはランディングページと通常のホームページ、それぞれのメリットを上手く組合せるとベストなサイトができあがります。

例えば、こちらの整体院さまのホームーページは、トップページは通常のホームページのスタイルで作っています。

 長野県岡谷市 外反母趾フットケア専門 きしだ整体院  さま

整体院やエステサロンなどを探している人たちの多くは、トップページを開いていきなり長文を並べられても面倒くさくて最後まで読もうとはしません。

なのでトップページは、お客さんが欲しい情報に直ぐたどり着けるようにホームページスタイルにします。

因みに、これがセミナーやスクール生の募集の場合はランディングページが非常に有効です。なぜならできるだけ細かい情報が欲しい人が読むからです。

そして、売りたい商品=外反母趾についてのページは、ランディングページのスタイルで作っています。

ランディングページでは、「お客さまの声」や「ビフォア・アフター写真」など、読んでいて「欲しくなってくる」情報を一気に見せます。

 

このように、ランディングページと通常のホームページを組み合わせて、それぞれのメリットを上手く織り交ぜていくとベストなサイトができあがります。

 ホームページ制作プランはこちら

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事