1. HOME
  2. ブログ
  3. 長野県の整骨院様へ写真撮影

長野県の整骨院様へ写真撮影

先日、長野県の諏訪湖に近い整骨院様へ写真撮影に行ってきました。

あ〜本当に空気が美味しい^ ^
こんな気持ちに良い所なら何度でも出張に来たいな〜と思いました。

さてさて今回の撮影は整骨院ということで、どうしても体育会系のイメージが強いですが、今回新たに制作するホームページは、施術メニューが女性向けなので、それに合わせて柔らかく温かいサイトになるように仕上げていきます。

フジのカメラに変え、カメラの個人レッスンを受ける中で、Lightroomというソフトで加工、補正することを覚えました。

雑誌やネットなどで見る「ウワォ!凄すぎるぞこの写真!」と言うのは、こうしたソフトで加工してあるものが殆どです。

ただ、どういう雰囲気の写真に仕上げるか?

バシッと格好良くクールに決めるか!?
それともフワッ〜とした優しい雰囲気にするか!?

その調整具合にはセンスが物を言います。

写真は構図が重要で画の仕上げはソフトの扱い方が重要になるという事。
この2つのポイントさえ押さえておけば、自分でも見栄えの良い写真を作ることができます。

毎度、お会いした先生の雰囲気や、施術に対する思いにピッタリな色合いを調合していきます。

私のイメージはフワッとやっしい雰囲気の中にもキリッとしたこだわりが伝わってくる、そんな「静かな職人魂」をテーマに仕上げていきます。

更に、そこをベースに先生の人柄やお店の雰囲気にあわせて微調整をしていきます。

この色合いというのが決まるときは速攻で決まるのですが、迷い始めると1日中調合作業を繰り返す事もあります。

でもこうして色々悩んだ末に「コレだ〜先生のイメージにピッタリじゃないか〜!」とどハマりした時は感動もひとしおなのです。

今回は、行ったり来たりしながら半日かけて色合いを決めました。

あくまでも依頼者様の好みもあると思うので微調整はもちろんさせて頂きますね。

       

写真の出来栄えで90%ホームページの見栄えが決まってくるのでここが1番大きな仕事になります。

さて、これからこれらの写真を使っておしゃれデザインのホームページ制作に入ります。

経過はこちらでご覧いただけます。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事